遣唐使

日本大国魂大神は、日本書紀にあるように市磯長尾市が祀ることで鎮座されました
この市磯長尾市は椎根津彦の子孫です


椎根津彦は古事記の記載によると、神武天皇東征の際に船路の先導者となりました
その後も神武天皇に仕え、褒賞として倭国造に任命されました

船路の先導者である椎根津彦の子孫が祀る神社ということで、大和神社に航海の安全を願うようになりました

そして、遣唐使が出立の際には大和神社へ奉拝するようになりました

山上憶良の詠んだ歌碑が境内に設置されています

タイトルとURLをコピーしました